それはあなたのただの思い込み

私自身恋愛に関して、奥手でした。
32才の時です。3月末に、新しい会社に転職しました。この会社は、地方都市に本社があり、会社の気質でしょうか、上下関係がとても厳しい職場でした。

http://www.tanguera.org/

健康診断のある日、私と女性従業員(先輩)が登録されていました。この日を逃すと、自ら時間を作って行かねば、いけませんでした。

業務終了後、女性先輩社員が「アンタの車に乗せて」と言いました。その先輩は 、こわい人と言われていました。私は素直に、了解しました。
「車」ですが、くたびれた日産サニーでした。車中は、緊張の連続で、会話のキャッチボールが上手くいきませんでした。
健康診断が終了し、車をとりに行こうとする際、「お腹が空いたから何か食べて行かない?」私にとって、以外な発言を耳にしました。

正直なところですが、私は早く帰宅したいと思っていました。逆らえませんので、その通りにしました。
食事は、会社付近のうどん屋チェーン店でした。また私は緊張してしまいます。誰が見ても、会話が成立してません。

私は女性とこのようなセチュエーションが、ほとんど経験ありませんでした。普通を酔おっていましたが、今から思えば、違和感が漂っていました。
このままお開きとなり、お互いに帰宅しました。

少し経過し 、ある日からこの先輩と、仕事をする機会が何故か増えました。
最初は、緊張しながらの仕事でした。
それから半月後、私は彼女(あえて)が好きになってしまいました。
元々、年上の女性がタイプでした。しかし彼女は、バツイチで 、お子さんがいます。お世話にも、ルックスが良い、とは言えません。

ここからが、思い込みの始まりです。
偶然ですが、彼女は後輩社員の面倒見が良かったのです。
彼女も、私にまんざらでもない、ということを聞いてしまいました。
二人で仕事する際は、とてもリラックスしていました。この様な経験は、初めてでした。

「こんなこともあるんだ」と感じていました。
この後私の悪いところですが、何も進展しません。逆に周囲の先輩社員の反感を飼いました。
半年後、私は異動してしまいます。落ちのないストーリーで、申し訳ありません。

コメントは受け付けていません。