コロナでジム閉鎖のため、家でブートキャンプを行う

コロナの影響でジムが閉鎖し、再開がいつになるかわからない状態になりました。そこで家でもトレーニングを行いたいと思い、10年ほど前にブームになった

ビリーズブートキャンプを動画を見ながら行うことにしました。この運動は本当にハードで非常に多くのカロリーを消費します。

骨盤ガードルギュギュギュは効果なし?購入して1ヶ月履いた

実際行ってみると本当にきつくて大量の汗をかきます。同じハードな運動でもエアロビクスは有酸素運動がほとんどですが、ビリーズブートキャンプは

有酸素運動と筋トレを同時に行うことができるのが大きな魅力です。特に筋トレも本当にハードで翌日はかなりの筋肉痛になります。多くの回数を行う

自重トレーニングが主体で筋持久力を高める要素が高いです。また、ほんとうに限界まで追い込むので達成感があります。そしてオンラインとはいえ、

インストラクターの指示のもとで行うのでつらくても途中であきらめることがなく、正しい方法で負荷をかけることができます。また、筋トレはバンドを

使うことが多いですが、バンドはなくてもきちんとしたやり方で行えば効果はあります。私の場合はバンドは使わないですが、正しいフォームを意識しています。

それに加えて格闘技系の動きもあります。パンチやキックなどの動きもとてもハードですが、楽しみながらカロリーを消費できます。

何がともあれ、ビリーズブートキャンプは筋トレと有酸素運動を同時に行うことができて、とても多くのカロリーを消費できるので自宅で行う運動においては

本当に効率的でおすすめの運動です。

コメントは受け付けていません。