白髪は汚く見えちゃダメ

若い頃の白髪は染めてしまえば目立たなくなるもの

高齢になって白髪が増えてくると染めるにしても 明るく染めれば早く色褪せて 黒く染めれば目立って 染める頻度が増える

又 高齢になると 肌も変わって来て 頭皮が痒くなる 毛が細く切れやすくなるなど ヘアカラーでの負担も悩みになってきます

艶黒美人は安全?購入して3ヶ月飲んだ効果と口コミを辛口評価でお届け!

肌に負担の少ないヘナカラーはおすすめです

品質によっては合わない ヘアカラーと同じパッチテストも必要ですが

ヘナカラーはトリートメントとしても優秀な素材です

染めるというよりも トリートメントと考えています

ヘアカラーは多いと半月で白髪が出てきます ヘナカラーも白髪の多い人は2週間に一度の頻度でやってみましょう

初めは髪がキシキシとなりますが いつも使っているトリートメントを慣れるまで活用すると良いです

3か月位すると 軋みも少なく 艶が出てくるでしょう

実は ヘナカラーはヘアカラーのようにしっかりとは染まりません

もみあげ等染まりにくいです 2週間もすれば 明るくなります

では 何が良いのか

・ 地肌のストレスがありません

・髪に艶が出てくる

・ハリやコシがでてくる

・髪自体の髪質が良くなってくる

ヘアカラーがストレスだったことが トリートメントとしていたわってキレイになっていくのはうれしいことですよね

ただ おすすめするのは 高齢で白髪を受け入れてる人です

白髪だけど 何とかしたいなと思っている人向きです

高齢になってくると 白髪だけではない「キレイ」に見える事が大切です

白髪があっても艶があり イキイキとした髪なら 自然と今の自分を受け入れて好きになれると思います

ヘナ染めに使われるヘナは植物で優しい素材ですが パッチテストが必要です

すべての方にオススメしたいのですが個人差もあると思います

私が白髪で悩んでやっとみつけた解決策です

コメントは受け付けていません。