お互いに恩人といえる関係

私はもともと多趣味で、色恋沙汰に割ける時間などない、趣味が私の恋人なのだとそう思って生きていました。今まで、友人に中には可愛い子や話の合う子も沢山いました。それでも一切恋愛への興味が起こらなかったのです。

そんな私が今の彼女に惹かれたのには少しだけ変わったわけがありました。

http://hongkongoilpainting.org/

私は、かつて絵に多くの情熱を注いでいました。一時期はいずれ美大に行くのだと、そう思っていました。しかし、高校1年生、文化祭の失敗をきっかけに絵が書けなくなったのです。自分のせいでクラスの出し物が完成しなかった、言ってしまえばそれだけですが、当時まだまだ子供だった私にとっては十分すぎるきっかけでした。

それから、現役での受験を失敗し、浪人を乗り越え大学生になった私は個別指導塾でのアルバイトを始めました。その職業柄、仕事仲間には人当たりの良い人が多く、社員さんもとても優しい人で出逢いにはかなり恵まれていたと思います。

そんななかで私は1人の女性と出逢います。彼女は美大生でした。彼女の存在を知ったとき、なんとも言えぬ感情が私の中で渦巻きました。今思えばそれは期待に近いものだったのだと思います。それから、少しずつ彼女に近づいていき次第に打ち解けていきました。そこで分かったのが、彼女が本当に芸術を好きだと言うことです。

私は彼女に強い興味持つようになりました。この人といればまた絵を好きになれるかも知れない。

このとき既に私は彼女を好きだったのかもしれません。しかし、それに気づいたのは彼女に付き合っている人がいることを知ったときでした。

初恋と初失恋を同時に成した私は意外にもすぐに現状受け入れました。彼女が人の物だと分かった以上、すぐに冷めるのだろうと。そのときは、ただ友達としてたまに話をするだけで幸せでした。

しかし、私の初恋はまだ続いていたのです。

ある日、彼女から当時の彼氏について相談が来ました。彼氏は非常に精神が不安定な人で最近、よく分からない理由で起こりだすと言うのです。ときには、彼女も見るからに辛そうな顔をしており、そのたびに私は彼女の相談役として話を聞き続けました。

そんなことが2、3ヶ月続いたある日、彼女から何故そんなに優しいのかと聞いてきました。そんなの、私にとってあなたは絵をやり直すきっかけを作ってくれた大切な人、恩人だからに決まっている。

それからしばらくして、彼女は彼氏と別れました。

彼女は、私が相談にならなければいまだに彼氏が怖くて別れられなかったと言います。もしかしたら、病んでしまっていたかも知れないと言いました。

彼女にとって私は恩人なのだと。そう言いました。

それから、彼女とは特にすれ違いもなく穏やかに過ごしています。一緒にいて幸せと思える相手です。

私たちはお互いがお互いの恩人として、これからも付き合っていきます。

コメントは受け付けていません。