バーオソル・ダイエットについて

バーオソル・ダイエットとは、簡単な動作で全身を刺激することにより、深層筋に作用させるというダイエット法です。

バーオソルとは、フランス語で「床の上のバレエ」という意味で、床に横になった状態で足を上げたり広げたりします。キュリーナ

これにより、普段は使わないインナーマッスルが刺激され、深層筋が鍛えられ、脂肪が燃焼されやすい体に変わっていきます。

では、具体的なやり方について見ていきましょう。

まず、「ウエストのエクササイズ」。

両足を肩幅に開いて立ちます。

両手は反対側の肘を持ち、頭の後方で組んだ状態にします。

そのまま、上体を時計回りと反時計回りで回転させます。

その際、「前屈みにならない」「踵を浮かせない」という所に気を付けてください。

次は、「下腹部のエクササイズ」。

横になった状態で両手を上げ、両肘を軽く曲げていきます。

その状態のまま、体の右側を床に着けるように回転させます。

床に着いたら、そこから左に回転させます。

そして、「太もものエクササイズ」。

うつ伏せの状態で、左足の踵を上にしてクロスさせます。

そこから両足を左右にに開いて伸ばします。

伸ばしたら、今度は右足の踵を上にしてクロスさせ、先ほどと同じように両足を左右に開いて伸ばします。

コメントは受け付けていません。