愛したい自分の体の一部なのに

私の母も祖母もとてもバストが大きい。小さいながらに、私もいつかこのようなバストを持つ女性になるのかと思春期の頃は考えていたものです。鈴木奈々愛用ナイトブラ!ルーナブラの育乳効果と口コミ&評価を暴露!

しかし、21歳になった今。母や祖母とは比べものにならない私のバスト。遺伝ではなかったのか。私のバストに対する悩みは尽きない。私のバストはたれ気味である。ブラジャーで押し上げているが、いざブラジャーを外してみると、だらんとバストが一気に垂れ下がる。

そしてなにより、バストの色が黒い。バストは、普段誰にも見せるものではないので、そこまで気にしなくてもいいのではないのかと思う方もいるかもしれない。しかし、私は、21歳。いざ、気になる方ができ、そういうシチュエーションになった時、自分のバストのことが機になりすぎて気が気でない。

しかし、自分の体の一部である。嫌うよりは好きでありたいものである。そこで、私は、日々のバストマッサージ、ナイトブラ、運動する時はスポーツブラを着用するなど、いろいろと心掛けるようにしている。毎日マッサージしたからといって、目に見える変化が顕著に表れるわけではない。

しかし、数年後、もしかしたら、大きな違いが生まれているのではと期待して、あきらめず、自分を愛する努力をしています。最近は、バストが大きくなる飲むサプリが気になっているところですが、以前ダイエットサプリを何種類か使用した時、全然効果が見えなかった記憶のせいで、躊躇していまって、今だ挑戦することができていません。

コメントは受け付けていません。